きちんと確認してから発注

CMYK

どのような点に注意するか

お店やイベントの宣伝などで、チラシ印刷はよく発注されます。その宣伝効果は高く、対象者の方にダイレクトに情報が伝わることから、昔から宣伝方法として重宝されていました。昔は手作りのチラシを用意する方が多かったですが、現在では業者さんにチラシ印刷を発注する方が多いです。しかし、そのチラシ印刷を業者さんに発注する際、注意しなければならない点があります。1点目は、業者さんに発注後、印刷する前に注意しなければならない点です。業者さんから印刷前に完成データが送られてくる場合があります。その際、必ず誤字脱字などを確認する必要があります。とくにイベントの場合、開催日時の西暦や日付、曜日が間違っていることがあるため、要確認する必要があります。もし気付かないでそのまま印刷してしまうと、後に気付いた際に再度業者さんに発注しなければなりません。その際は1から費用が発生することが多いため、経費の無駄となってしまいます。また、発注数にも注意が必要です。100枚のつもりが1000枚になっていたりと、「0」の数が誤っている可能性があります。印刷する前なら修正が可能なので、必ず確認する必要があります。2点目は、業者さん選びの際に注意する点です。業者さんによって様々な料金プランを用意しています。そのため、同じデザインでも業者さんによって料金が大幅に異なる場合があります。従ってチラシ印刷を業者さんに頼む際は、事前に複数の業者さんに見積もりを頼んでおくと予算内に収めることができます。

Copyright© 2018 高いクオリティが期待できる【チラシ印刷を業者に依頼するメリット】 All Rights Reserved.