こだわりを追求しよう

フライヤー

納期を確認しよう

チラシは見る人にどのように印象を残すことができるかが大切です。チラシに載せたい情報は多すぎても相手に伝わりにくく、見やすい書面がインパクトを与えてくれます。そのため、こだわらなくてはならないのがチラシ印刷です。チラシ印刷の方法は大きく二種類あり、どのような相手にどのくらいの量を配布するかで選択します。第一にきれいにたくさんのチラシ印刷を行いたいのならば、オフセット印刷を選択します。校正を版に起こし、大量に刷り出してもインク滲みの少ない印刷方法です。紙の種類や大きさも選ぶことができ、思い描いたチラシが完成します。版を作成する分納期が掛かりますが、前もって準備しておくことでこだわりが追求できます。少量のチラシを多種作りたいときにはダイレクト印刷を選びましょう。一般家庭にもあるトナーを装備した印刷機を高性能にしたもので、版を作成しない分短い納期でチラシ印刷を完成させることができます。印刷機の中に入ることのできる厚みの用紙しか印刷できないために、用紙の選択の幅が狭くなります。一般的なA4サイズの用紙であれば写真やイラストなどもきれいに再現できます。コストは大量に作成するならばオフセットを、多種作りたいならばダイレクト印刷を選ぶとよいでしょう。ダイレクトメールの場合には個人に宛てて出すため、個人情報の管理が行き届いた業者を選ぶことが大切です。顧客を大切にできる印刷業者はリピート率もよく、より細かな相談に乗ってくれます。

Copyright© 2018 高いクオリティが期待できる【チラシ印刷を業者に依頼するメリット】 All Rights Reserved.